トピックス・TOPICS

レポート 2016年11月07日 第92回関東大学入れ替え戦 vs江戸川①

◯明治76(16-20,27-11,17-16,16-12)59江戸川●

#2齋藤、#5會田、#9田中井、#22宮本、#28今川

◎前半
入れ替え戦初戦、出だしは硬く重い立ち上がりとなる。相手の3Pで先制されるが、#9田中井がリバウンドショットで得点。その後明治は#22宮本や#28今川がゴール下で得点を重ねるのに対し、相手はアウトサイドシュートがよく入り、互いに点の取り合いとなる。ハードなディフェンスから相手のミスを誘うが、リバウンドを量産されなかなかリズムを掴めない。自分たちのペースを作れないまま、16-20の4点ビハインドで1ピリ終了。
2ピリ開始後、#2齋藤がバスカンを獲得。同点に追いつくが、リバウンドから流れに乗った江戸川に再び点差を離される。明治はタイムアウトを要求し、もう一度ディフェンスから立て直しを図る。プレッシャーをかけ相手にミスを連発させ、#5會田と#32吉川が立て続けに3Pを決めると明治の流れに。#32吉川がディフェンスで奮闘し、#3綱井の連続3Pで一気に逆転。その後も明治の勢いは止まらず、終了間際に再び#32吉川が3Pを沈める。43-31と大きくリードを奪い、前半終了。

◎後半
#5會田が3Pとドライブで得点するが、その後はオフェンスが単発になり、得点が滞る。相手にリバウンドで競り負け、ゴール下で大量失点。徐々に点差を詰められるが、落ち着いてディフェンスからリズムを作り、我慢の時間帯を繋ぐ。#22宮本のアシストから#3綱井が決めると再び得点が動き出し、その後も#3綱井のミドルシュート、#24森山の3Pで加点。さらに#32吉川もシュートを決め、60-47で最終ピリオドへ。
4ピリ開始後も明治のペースで試合が進む。#24森山が3Pを決め、#28今川もゴール下で奮闘し得点。#32吉川はスティールやアシストに加え、ディフェンスでチャージングをもらうなど攻守に渡り活躍を見せる。相手は二度のタイムアウトを要求するが、明治の流れを止めることは できない。#32吉川や#2齋藤のシュートで得点を重ね、点差が開いていく。最後は#2齋藤のナイスパスから#9田中井が決め、76-59で試合終了。1勝目を勝ち取った。