トピックス・TOPICS

レポート 2016年11月09日 第92回関東大学入れ替え戦 vs江戸川②

●明治67(12-15,14-18,22-17,19-18)68江戸川◯

#2齋藤、#5會田、#9田中井、#22宮本、#28今川

◎前半
#28今川のリバウンドショットで先制し、続いて#5會田が3Pを決める。しかし相手が連続得点で流れに乗り、思うような試合運びができない。我慢の時間帯をディフェンスで繋ぎ、#22宮本のシュートや#2齋藤のレイアップで得点するが、ミスから流れに乗りきれない。12-15で2ピリへ。
2ピリ開始後、リバウンドで奮闘しリズムを作りたいところ。しかし相手がアウトサイドから連続してシュートを決め、一気に点差を離される。外と中バランスよく得点を重ねる相手に対し、焦りが出てしまいミスが続く明治はタイムアウトを要求。タイムアウト明け、#32吉川が3Pを沈めると流れが明治に傾き出す。再びリバウンドを量産し、#2齋藤の3P、#5會田のシュートで連続得点し江戸川の背中をとらえる。26-33の7点ビハインドで前半終了。

◎後半
3ピリ序盤から、#22宮本や#2齋藤のシュートでテンポよく得点する。#28今川がスティールに成功しレイアップを決め、1点差まで追い上げるが、相手もバスカンで粘りを見せる。持ち味のディフェンスから流れを作り、#22宮本の3Pで同点に追いつき、続いて#28今川の3Pで逆転。#9田中井がルーズボールに飛び込み、#22宮本が速攻で追加点。徐々に点差が開き、このまま突き放したいところだが、相手も3Pで息を吹き返す。終盤、大事な場面でミスが続いてしまい、再び逆転を許す。48-50の2点ビハインドで最終ピリオドへ。
4ピリ開始後、相手がバスカンで勢いづく。#24森山の3P、#22宮本のリバウンドショットで対抗するが、その後はシュートを決めきれず相手の流れに。残り3分半で7点差、苦しい場面で#28今川がスティールから速攻レイアップを決めると、流れが明治に傾く。#2齋藤もジャンプシュートを決めるが、相手も粘って決め返す。時間が経過し追い込まれるが、残り9.5秒で#5會田が遠目から3Pを沈め、1点差に。相手はたまらずタイムアウト。さらにスローインの場面でミスをさせマイボールに。しかし最後に#2齋藤の放った3Pシュートはリングに嫌われ、67-68で試合終了。1勝1敗となり、勝負は明日の第3戦へ。