トピックス・TOPICS

試合 2017年3月01日 第33回京王電鉄杯 日程

4月1日(土) エスフォルタアリーナ八王子

10:00~ vs専修大学@Aコート

14:30~ vs慶應大学@Aコート

 

4月8日(土) エスフォルタアリーナ八王子

10:00~ vs日本大学@Aコート

13:00~ vs拓殖大学@Aコート

 

4月15日(土) エスフォルタアリーナ八王子

A、Bブロックの順位による順位決定戦となります。

 

入場無料です。

応援よろしくお願いします!

試合 第13回東京六大学リーグ戦2017 日程・組み合わせ

3月18(土)~20日(月)の三日間にわたり、明治大学和泉キャンパス体育館にて、第13回東京六大学リーグ戦を開催します。

三日間とも入場は無料です。たくさんのご来場をお待ちしております。

〈参加校〉

慶應義塾大学、東京大学、法政大学、立教大学、早稲田大学、明治大学

 

〈日程〉

3月18日(土) 一般開場 10:00

試合開始時間  Aコート      Bコート

11:00 法政 VS 早稲田  慶應 VS 東京

12:50 明治 VS 東京   法政 VS 立教

14:40 明治 VS 立教  早稲田 VS 慶應

 

3月19日(日) 一般開場 10:00

試合開始時間  Aコート      Bコート

11:00 法政 VS 明治  早稲田 VS 東京

12:50 立教 VS 慶應   法政 VS 東京

14:40 明治 VS 慶應   立教 VS 早稲田

 

3月20日(月) 一般開場 10:00

試合開始時間  メインコート

11:00  法政 VS 慶應

12:50  立教 VS 東京

14:40  明治 VS 早稲田

 

会場:明治大学和泉キャンパス体育館 メインアリーナ

(京王線・京王井の頭線「明大前」駅より徒歩5分)

※体育館は土足禁止となっております。スリッパ等の持参をお願い致します。また、暖房がないため寒くなりますので、暖かい服装でお越しください。

 

この大会が新チームになり初の試合となります。

今シーズンもたくさんの応援をよろしくお願いします。

 

レポート 2016年11月25日 第68回全日本大学選手権大会 vs関西学院 戦評

●明治69(17-13,19-15,17-22,16-23)73関西学院◯

#2齋藤、#5會田、#9田中井、#22宮本、#28今川

◎前半
相手に先制点を許すが、すぐに#2齋藤がレイアップを決め返す。さらに#2齋藤のナイスパスから#28今川が得点し、#22宮本もゴール下やミドルシュートを決める。一方の相手もテンポよく得点を重ね、互いに点を取り合う展開に。中盤、激しいディフェンスからリズムを作り、相手のミスを誘う。ここから流れに乗り始めた明治は、#5會田のジャンプシュートや#9田中井のリバウンドショットで一歩リード。17-13で1ピリ終了。
2ピリは相手の24秒オーバータイムから始まる。ディフェンスから自分たちのペースに持ち込みたいところだが、相手にリバウンドを支配され、流れに乗りきれない。互いにシュートがよく入り、#24森山が3Pを沈めると、相手も3Pやゴール下で応戦。しかしその後#24森山と#22宮本が立て続けに3Pを沈め、終了間際に#5會田が鋭いドライブからレイアップを決め、36-28の8点リードで前半終了。

◎後半
3ピリに入り、#2齋藤や#22宮本が速攻から連続得点。しかしその後ファウルがかさんでしまい、リズムを作れず得点が滞る。相手はフリースローで着実に加点し、徐々に点差が詰まる。 苦しい場面で#5會田がレイアップを決め、続いて#22宮本がバスカンを獲得。そこから再び流れに乗り、#5會田と#24森山が3Pを沈める。一旦はリードを広げるが、しかし終盤相手に速攻から得点を許してしまい、流れが相手に傾く。53-50で3ピリ終了、勝負は最終ピリオドへ。
4ピリ開始後#9田中井が3Pを決めるが、勢いに乗った相手に連続得点で逆転される。#22宮本や#28今川の得点でなんとか食らいつくが、相手の流れを断ち切ることができない。シュートがよく入る相手に対し、明治は大事な場面で決めきれず苦しい展開に。しかし#5會田がドライブでバスカンを獲得。さらに#22宮本がリバウンドショットを押し込み、残り1分で再び同点に。だがその後相手に3Pを決められてしまう。後がない明治はファウルゲームを仕掛け、最後まで諦めずシュートを打つが、リングに嫌われタイムアップ。69-73で敗れ、2回戦敗退となった。

レポート 2016年11月24日 第68回全日本大学選手権大会 vs天理 戦評

◯明治59(10-22,19-9,18-13,12-13)57天理●

#2齋藤、#5會田、#9田中井、#22宮本、#28今川

◎前半
インカレ初戦、なかなか自分たちのリズムを作れず重い立ち上がりとなる。相手がゴール下で得点を重ねるのに対し、明治は3分以上無得点のまま。#28今川の3Pでようやく得点するが、相手にリバウンドを支配され、思うような試合運びができない。#22宮本ゴール下と#28今川の3Pでなんとか繋ぎ、#5會田のアシストから#24森山が決める。流れに乗り切れないまま、10-22で1ピリ終了。
2ピリ序盤、#2齋藤と#22宮本の合わせや#24森山のバスカンで得点。ゾーンディフェンスで仕掛けると、相手はミスを連発し一気に明治の流れに。#2齋藤のジャンプシュートと3Pで追い上げ、さらに#9田中井も3Pを沈める。終盤#2齋藤のナイスパスから#35盛満が得点。このピリオドでの失点を9点に抑え、点差を縮め29-31で後半へ。

◎後半
3ピリ開始後もハードなディフェンスやリバウンドから流れを作る。#24森山がリバウンドショットを決め、#5會田のフリースローでついに逆転に成功。その後も#22宮本のミドルシュート、#9田中井の3Pで加点するが、相手も決め返し点の取り合いとなる。一進一退の攻防が続く中、#28今川や#32吉川も得点し、47-44で勝負は最終ピリオドへ。
4ピリは#2齋藤のパスから#22宮本の得点でスタート。#5會田がジャンプシュートを決め、#24森山もミドルシュートで加点。徐々に点差が開き、このまま突き放したいところ。しかし相手もアウトサイドシュートで粘り、再び点差が縮まる。#32吉川がスティールから速攻、#5會田も強気のレイアップを決めるが、相手もゴール下で奮闘し対抗。最後までどちらに転ぶかわからない展開となるが、なんとかリードを守り切り試合終了。59-57で勝利し、初戦を突破した。

レポート 2016年11月09日 第92回関東大学入れ替え戦 vs江戸川③

◯明治72(19-9,18-11,11-23,24-10)53江戸川●

#2齋藤、#5會田、#9田中井、#22宮本、#28今川

◎前半
序盤から激しいディフェンスで相手にリズムを作らせない。#22宮本がゴール下で得点を量産し、#9田中井がバスカンを獲得。さらに#9田中井が3Pやテイクチャージで活躍を見せ、チームに勢いをもたらす。ディフェンスがよく機能し、相手はターンオーバーの嵐。#2齋藤と#22宮本のシュートで加点し、明治の流れのまま19-9で1ピリ終了。
2ピリ開始後も、#24森山の3Pや#26小谷のリバウンドショットで得点を重ねる。相手のシュートが入り始めて少し苦しくなるが、ディフェンスで我慢の時間帯を繋ぐ。#5會田と#2齋藤の連続スティールから再び流れに乗ると、点差も徐々に開き出す。さらに相手は連続で24秒オーバータイム。明治の勢いは止まらず、#24森山が3Pを決め、37-20と大きくリードを広げ前半終了。

◎後半
#5會田がドライブを決め、#22宮本もゴール下で得点。しかし相手がバスカンやリバウンドで粘り、オールコートディフェンスで仕掛けると一気に流れが変わる。20点ほど開いていた点差がじわじわと縮められ、明治は焦りからミスが多くなる。#22宮本のバスカンやミドルシュートで踏ん張るが、相手の勢いを止められない。苦しい場面を#2齋藤のバスカンでなんとか繋ぎ、48-43の5点差で勝負は最終ピリオドへ。
4ピリ開始後、相手のシュートで3点差まで詰められるが、#9田中井が3Pで意地を見せ、相手の流れを断ち切る。#22宮本のドライブ、#5會田のアシストから#28今川が決め、連続得点で再び明治の流れに。#5會田と#9田中井が攻守に渡り奮闘し、チームを引っ張る。全員でリバウンドやルーズボールに食らいつき、#28今川がバスカン3Pを決める。最後は#2齋藤のアシストパスから#5會田、#9田中井が得点し、試合終了。72-53で激闘を制し、1部残留を決めた。