トピックス・TOPICS

その他 2018年4月25日 第67回関東大学バスケットボール大会 日程

第67回関東大学バスケットボール大会の試合日程をお知らせを致します。

【日程】
初戦
5/1(火) 11:00~
vs慶應義塾大 @駒沢オリンピック公園総合運動場屋内球技場(以外屋内球技場)

すべて勝ち進みますと、以下の日程になります。

5/2(水) 15:20~
vs中央大 @駒沢屋内球技場
5/3(木) 13:40~
vs日本体育大 @青山学院大学青山キャンパス
5/5(土) 15:20~
準決勝 @駒沢屋内球技場
5/6(日) 16:20~
決勝 @駒沢屋内球技場

※今年はベスト8以下の順位決定戦はございません。2日の試合に勝ちますと、勝敗によって5日以降の試合時間が変更します。ご了承ください。

応援のほど、よろしくお願い致します!

その他 メンテナス中のお知らせ

ただいま、試合速報結果メンテナス中のため、更新できません。
大変申し訳ございません。ご理解のほどよろしくお願い致します。

レポート 2018年3月16日 第14回六大学リーグ戦 試合予定

ついに、六大学リーグが開催されました!
試合日程です。

3月16日(金)
Aコート Bコート
15:00 法政vs早稲田 東大vs慶応
16:50 東大vs明治 法政vs立教
17:40 立教vs明治 早稲田vs慶応

3月17日(土)

9:00~12:00 現地の小学生中学生と
クリニック

Aコート Bコート

14:00 明治vs法政 早稲田vs東大
15:50 慶応vs立教 法政vs東大
16:40 明治vs慶応 立教vs早稲田

3月18日(日)

Aコート Bコート
9:30 法政vs慶応 立教vs東大
11:10 明治vs早稲田

試合 2018年2月14日 第14回東京六大学リーグ戦2018

3月16(金)~18(日)の三日間にわたり、岩手県陸前高田市にて、第14回東京六大学リーグ戦が行われます。
陸前高田市総合交流センターにて、4月オープン前のプレイイベントとして開催します。
現地へ訪問するかたちでの、「心と心を通い合わせる」被災地支援活動が今回実現されることになります。

体育館の場所
  陸前高田市総合交流センター「夢アリーナたかた」
  住所は、 029-2205陸前高田市高田町字太田5番地 
まだ、完成前の施設のため、ナビ、グーグルマップなどの地図アプリにも反映されていません。なので、最寄にある、キャピタルホテル1000を目指してください。夢アリーナたかたは、ホテルのすぐ裏手にあります。

入場無料なので、ぜひ足をお運びいただき、六大学バスケットボールリーグ戦を盛り上げましょう。

レポート 2017年11月23日 第69回全日本大学選手権大会 vs拓殖 戦評

●明治69(20-16,15-16,12-26,22-21)79拓殖◯

スタート
#2齋藤、#10須藤、#11奥野、#27松本、#28今川

◎前半
#27松本と#11奥野の合わせから得点すると、#27松本と#10須藤の3Pも決まり出だしは好調。相手も3Pで対抗するが、ディフェンスからリズムを掴み明治のペースに。その後も#11奥野のゴール下や#2齋藤のシュートで加点する。終盤相手にリバウンドを連取され、流れが崩れかけたところで1ピリ終了。20-16で2ピリへ。
2ピリ開始後もミスが続き、なかなかリズムを取り戻せない。#32吉川や#3綱井がシュートを決めるが、相手も決め返し拮抗した展開に。中盤は相手がリバウンドから流れに乗り、明治の得点が滞る。一度はリードを許すも、ディフェンスから立て直し、#21野口と#22宮本の速攻で再び逆転。35-32で前半終了、3点差で試合を折り返す。

◎後半
3ピリは#11奥野のレイアップで始まると、相手は3Pで応戦。#10須藤と#22宮本が決め返し、一進一退の攻防に。しかし要所要所でのミスから流れを掴めない。我慢の時間帯を#22宮本や#28今川がリバウンドで奮闘し、チャンスを作る。終盤、相手がバスカンを獲得し勢いに乗る。一方の明治はオフェンスの動きが悪く、得点に繋げられずに点差が開く。47-58と11点のビハインドを背負い、勝負は最終ピリオドへ。
4ピリ開始直後、相手の連続得点で16点差に。苦しい展開となるが、#10須藤のゴール下と#2齋藤の3Pで粘りを見せる。ディフェンスから立て直すと、流れに乗った明治が怒涛の追い上げを開始。ハードなディフェンスで相手のミスを誘い、#2齋藤のバスカン3Pや#32吉川の速攻レイアップで執念を見せ、一気に点差を詰める。残り3分、#10須藤のリバウンドショットでついに2点差に。しかし相手もシュートを決めきり、あと一歩が遠い。最後まで諦めずに攻めるが、シュートはリングに嫌われ無念のタイムアップ。惜しくも接戦をものにすることはできず、69-79で敗戦となった。